ニキビと美白の関係性

ニキビと美白〜ニキビはどうやって治せばいいの?

やっかいなニキビ…どう対策をしたらいいの?

 

ニキビがあると、どれほど肌が白くても、思うように「きれいな肌」を手に入れることができません。そこで、ニキビ対策が必要になります。

 

化粧品については後述するとして、ここでは「ニキビケア」の基本的な方法を見ていくとしましょう。

 

まず、紫外線にあたらないこと、日焼け止めをきっちり利用することが大切です。これは美白でも同じですね。くわえて、顔の状態を清潔な状態に保つこと。化粧おとしを忘れずに、手順を守り、きっちり洗顔を行います。
バランスのとれた食事、特に果物や野菜を中心とした食生活をすることも大切です。油分の多いものは控えめにします。適度な運動もよいですね。

 

ここまで読んで、「あれ?」と思ったひとも多いはず。そう、実はニキビを作らないこと、シミやくすみの少ない肌を作ること、そして健康的な生活をするということは、すべて根源は同じなんですよ。

 

 

美白とニキビケア、両立させたいなら

 

基礎化粧品を選ぶ上で悩むのが、「美白ケア」を目的としたもの、「ニキビケア」を目的としたものはあるけれど、両立できるものがどれかわからない、ということです。

 

このときには、ビタミンC(誘導体)が配合ざれたものを選びましょう。

 

ビタミンCはメラニン色素の生成を抑える、という意味で「予防」という角度から美白を推し進める美白成分です。
加えて、抗酸化作用や殺菌効果によって、ニキビのケアにも役立ってくれるのです。