レイチェルワインの効果的な使い方を知りたい!

ミネラルファンデーション全体に言える「使い方」のコツ

レイチェルワインの使い方を見る前に、まずはミネラルファンデーション全体に言える「使い方」を考えていきましょう。ミネラルファンデーションは、他のファンデーションに比べて伸びにくく、リキッドタイプはほとんどありません。(ほんのちょっとだけ展開はありますが)
そのため、使い方にはコツがあります。


@まずは顔をしっかり洗い、スキンケアを入念に行います。ローションなどが残った状態で行うと、化粧が崩れちゃいますよ!
Aミネラルファンデーションを顔全体にぽんぽんと置いていき、広げます。
B置いたミネラルファンデーションを、円を描くように広げます。原則重ね付け。

 

 

レイチェルワインの「使い方」のコツ

さて、次はレイチェルワインの使い方です。レイチェルワインの場合、トライアルセットは「出しにくい」という評価があります。これは容器が小さいからでしょうね。そのため、シャーレなどに一旦出してしまうと、ぐっと使いやすくなります。
これもレイチェルワインに限ったことではありませんが、ブラシにはたっぷりファンデーションを含ませます。「ちょっと多いかなぁ」というくらい含ませるとよいでしょう。それからあとはミネラルファンデーションの「使い方」と一緒です。ただ、「顔の乗せたい部分よりも多くの範囲を」「広めに」「ブラシも大きく円を描かせて」使いましょう。